■プロフィール

オクダンナ

Author:オクダンナ

■主要登場人物

オクダンナ:専業主夫

ツマ:時短パートタイマー

ムスメ:学生

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■PR

■FC2アフィリエイト
犯人、みつけた!
この数年、カラスの数が増えてきているな~と感じております。と言って、格別なにか被害にあったか、と言われるとそうでもないんですが・・・「電線に止まってるカラスのフンが落ちてきて、散歩を早々に切り上げた!!」 by ツマ
そんなこともあったようですな。
我が家のあるエリア、高原らしく、都会ではあまり見かけない野鳥が豊富でして、庭のあちこちに巣箱をかけやって来る野鳥の姿に癒されております。が、その巣箱のヒナを狙う何者かがいるらしく、巣箱が地面に落とされる・・・というような悲劇も時々起ります。そこはまあ、自然の摂理、と言ったところでしょうか。
それにもめげずに野鳥がやって来るのを楽しみにする毎日・・・実に優雅ですな。
しかし、そんな日常がこの数週間、脅かされておりまして、一体犯人は誰なのか・・・と疑心暗鬼の日々が続いておりました。
実は、我が家の庭には巣箱のほかにエサ皿も置いておりまして、ヒマワリの種を入れております。常連のヤマガラやシジュウカラはヒマワリがなくなると催促するほど。そんなエサ皿として使っているものの一つに巣箱とエサ入れが一体化しているタイプがありまして、それを木の枝に引っ掛けてユラユラさせております。
そのユラユラがこの数日地面に落ちていることが多く、最初の時は巣箱部分に作りかけていたと思われる巣材が散在しており、悲しい思いをしました。
その後も、日に何度も落ちていて、一体だれが何のために落としているのだろうか・・・と我が家のNO1トピックになっておりました。が、本日、ついに目撃! 
その犯人がカラス、だったのです。しかも、こいつ、巣箱の中身をねらって、ではなくて、ただ単にユラユラさせて遊んでおりました。ユラユラユラユラ・・・地面に落として、「ゲーム・オーバー」とばかり、飛び立つ。格好のブランコ遊びの材料だったわけですな。
そこでワタクシ、今度は、そう簡単に落とせない場所にかけてやりました。カラスとの闘いは、始まったばかり・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 19:36:07 | コメント(0)
エンドレス
本日も気持ちのいい1日になりました。
新緑が美しい、この時期、同時に忙しくもなります。その理由としましては・・・草取り、という作業が必要になること、ですな。
草にはみな名前があるそうですが、知識のないワタクシにとっては、生えてくる草はほぼ全て「雑草」でありまして、以前に植えたはずの植物が消えてしまう原因でもあります。
で、そのにっくき雑草たち、一網打尽にしてしまえ!と思わなくもないのですが、よ~く見るとけなげに花を咲かせているものがありまして、これが案外かわいらしい。そこのところがまた悩ましいわけであります。
結局、ひとつずつ、これは花が咲くから残そう、これは綺麗じゃないからいらない、とか思いながら取り除く・・・という地道な作業が続いてしまうことに・・・。
しかし、ムキになって一気にやろうとしてはいけません。なにしろ、同じ姿勢を続けていると持病の腰痛悪化の可能性がありますので。
というわけで、本日はここまで。
草取り
黄色の〇で囲った部分、その他のワサワサ状態に比べますと、少しはすっきりしたのではないかな・・・と自己満足。
残りの部分は、お天気を見ながら、また今度! 
毎年そうやっているツマ曰く、結局全体がすっきりすることなく、季節が変わっていく・・・んだそうです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 18:22:49 | コメント(0)
隣のツツジ
自生のものと思われるツツジ
隣のつつじ
結構な大株に育っており、毎年この季節に美しく咲いております。
とはいえ、この株、隣の敷地内にありまして、留守がちなお隣さんに代わって、我が家のデッキにて我々が鑑賞させて頂いております。それにしても、特に手入れしてる風でもなく、肥料を与えてる風でもないのに、どうして毎年綺麗に咲いてくれるのか・・・謎でありますな~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 19:34:50 | コメント(0)
結婚式@横浜
本日は今年一番の暑さ、との予報でしたが、標高1000mから下界に下り、実感いたしました!
いやぁ~、暑い上に人が多くて、気分が悪くなりそうでした@横浜
ま、そんなネガティブな話ではなくて、本題。
横浜に行ったのは、姪っ子の結婚式に参列するためであります。
実に久々の都会に加えて、久々のネクタイ、スーツという非日常空間でありましたが、幸せそうな新郎新婦やお久しぶりの親戚の皆さんとの会話、美味しい料理を満喫させていただきました。
welcome board
知らない間にムスメが作っていたウェルカム・ボードとか言うもの(右・額入り)、よくわからないかと思いますが、海のイメージのモチーフの切り絵を何枚も重ねた労作とメッセージ・カー(?)車の後ろにつないだ缶に新郎新婦へのメッセージを書いてもらおうという企画もの、だそうです。
さらにウェルカム・ベアは新婦の兄から、テーブルセンターは新婦の母のハンドメイド・・・と一見地味ではありますが、実は心がこもったウェルカム・コーナーになっておりました。
次は我がムスメか・・・と思うとなんとも複雑ではありますが、ともあれ、新郎新婦には幸多からんことをお祈りいたします!!

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
外出 | 21:10:17 | コメント(0)
今日の夕食
主夫になって、5か月以上が経過。
最近ではすっかり慣れてきまして、夕食の準備もチャチャチャ・・・と、1時間もかからないようになりました。
久々に本日の夕食の画像でもUP!
2017年5月19日
メインは、フランスパンとナスとキノコのグラタン、ツナとセロリのサラダ。
スープは今日は市販の物ですが、その時のメニューに合わせてはちゃんと作ったりもしております。
正直、専業と名乗るほどに家事全般をしているわけではなく、掃除や洗濯などを含めるとツマと半々な感じではありますが、夕食だけは毎日ワタクシの担当、これは変わらず、ですな。
なにしろ、ツマの作らない物が食べたくて、作り始めたのでありますから、今後とも新たなメニューに挑戦していこう!
と思っております。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
料理 | 19:32:43 | コメント(0)
新緑の季節
GWが終わりました。
この辺り、連休ともなると周辺観光地への車が列をなしまして、うっかり出ようものなら、渋滞にはまる・・・というわけで、例年、GWは引きこもり、であります。もっとも、ツマはここぞとばかりに都会に繰り出しまして、ムスメとのデートを楽しんだ模様ではありますが。
今年は春が遅いな~というのは、ご近所でもチラホラ言われておりまして、ふきのとうやタラの芽といった山菜、なかなか出てこないとか言っているうちにタイミングを失したようで、結局、ありつけじまいでありました。来年に期待!ですな。
連休後半、しばらく好天が続いていたせいか、急激に木々の緑が増えました。いきなりの新緑、であります。
新緑 主夫
まだ残っている富士桜と若葉の淡い緑がなんともいい感じですな~。
今だけ限定のこの色、しっかり満喫せねば!

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 19:03:56 | コメント(0)
楽しい散歩
春らしい気持のよい青空が広がった本日、こんな日は、いつもの散歩も一層楽しいですな。
我が家周辺もやっと春らしくなってきました。この辺りで、つつじと言えば、このタイプ。
山つつじ 
背が高くて、この鮮やかな色が目立ちます。
また桜と言えば、これ
富士桜3
マメザクラと総称される花が小さくて下向きに咲くタイプ。この辺では、特に「富士桜」と言われております。たくさん咲いてもソメイヨシノのような圧倒的な華やかさはありません。そうはいっても、何本かあればそれなりに綺麗ではあります。
富士桜と青空
背景が青空だとさらに映えますし。
こぶし
この白い花、こぶしの花、ですな。青空に向かって伸びていく感じがなんとも言えずいいです。
レンギョウ
目を下に向けると、レンギョウも咲き始めております。
すみれ
さらに下を見ると、スミレが。毎年のことながら、けなげに咲いております。
そして、本日一番のお気に入りがこの写真
逆光 富士桜
1本だけの富士桜。逆光の加減がなんだかいいではありませんか?!
今日は、今年初めて「ホーホケキョ!」の完成版を聞いた気がしました。冬の頃から練習を積むらしく、「ケ、ケキョ」みたいなのは聞いてたんですが。
目と耳で春を感じた本日、でありました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 19:49:35 | コメント(0)
ブルーベリー
我が家周辺でもやっと春らしくなってきまして、ツマが「そろそろお花を植え替えなくちゃ!」と言い始めました。
季節ごとに花いっぱいの庭、というのは理想ではありますが、冬がそこそこ厳しい我が家では冬の間はじっと我慢であります。
霜や凍結の心配がなくなった頃というとまさにGWの頃にやっと本格的なガーデニング・シーズン到来、が毎年のパターンでありますな。
これまでは全てツマ任せにしていたんでありますが、うちのツマ、どうやらガーデニングには向いてないらしく、ことごとく枯れてしまう・・・ということで、植えっぱなしで毎年勝手に出てくる花たち、以外は全て1年草を買ってくることにしている模様。ワンシーズンしか生きられない1年草なら上手も下手もないから、気が楽なんだそうです。
一方ワタクシは、というと「花より団子」と言いましょうか。どうせなら、花だけでなく食べられる物を植えたい。
比較的初心者にも扱いやすく、耐寒性もあるという噂のブルーベリー、以前から育ててみたかったので、買ってみました!
ブルーベリー
2本あった方が実が付きやすい、とかなので、とりあえず、2本。
ホームセンターの園芸コーナーには予想以上に種類が豊富にあって、同じような説明書きしかなく、どれがいいのか、サッパリわかりません。なので、一番大きく育っていて、すでに花が咲いている同じ品種を2本買って帰ってきました。
しかし、植え替えする時に改めて説明書きを読むと、2本は2本でも違う品種を2本、と書いてあるではありませんか・・・いきなり失敗か???
1本でも実はつきますが・・・とも書いてあるので、まあ、とりあえず様子見ですな。食べられるようになったら、また報告いたします。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 18:54:15 | コメント(0)
蜂トラップ
本日は各地で今年初の夏日を記録したらしいですな。
ここはさすがにそこまで気温は上がらなかったんですが、気持ちの良い青空が広がっておりました。
天気がいいとやる気が出てくるのは人間も動物も一緒なのかもしれず、ですが、そろそろ色々な虫が出てくる季節・・・というのは事実でありまする。その中でも・・・一番困るのは・・・スズメバチをはじめとする蜂たち。
ということで、本日は毎年恒例の蜂トラップを仕掛けました。
この辺りではまだ本格的な活動は始まっていないらしいので、昼間に作業できました。
もう少し経って、蜂たちが活動期にはいってしまうと、蜂が寄ってきてしまうのを避けるために作業は朝か夜という比較的活動しない時間帯を選ぶ必要がありますな。
蜂トラップ
容器だけは毎年使い回しの「ハチ激取れ」というそのものズバリのネーミングで販売されている容器。
ペットボトルで作るトラップ、なんてのもありますが、この容器、さすがにそれ専用として売ってるだけあって、なかなか優れ物であります。ペットボトルだと屋根がないので、雨水が入り込んでしまうらしいですが、屋根が付いてるのでそれもなく、まさに蜂にとっては屋根つきの家、といったところでしょうか?
誘引液の方は、酒、酢、砂糖を入れて混ぜるだけ、で出来上がる物を使用しております。
ここ数年、この方式で、春から秋まで2~3回誘引液を交換してるんですが、毎回ビッチリと満員御礼!でして。捨てるのが気持ち悪い・・・のが一番の問題です。
お蔭で、この数年は家に巣を作られることなく、過ごせております。
どうか、今年もうまくいきますように・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 19:21:53 | コメント(0)
今年は4月に入っても雪が降ったり、かと思うと嵐になったり、とイマイチ春を実感しにくい感じ、ではありますが、我が家周辺でようやくみつけた春をご紹介しましょう。
馬酔木
まずは、馬酔木
標高900mほどの高原地帯に属する我が家周辺で自生しております。気づけばあちこちに白い花が零れ落ちるように咲きまして、枯れ木ばかりの風景に白が映えます。
同じく、春真っ先に黄色に色づくミツマタ
みつまた
こちらもこの辺りに多く自生しておりまして、冬の間は花の形はそのままで白っぽい色のままで過ごし、春を感じると黄色に色づくんですな。
それともうひとつ、この辺りの春を彩る水仙
水仙
我が家の庭にずいぶん前に球根を植えたんですが、以来、毎年ちゃんと咲いてくれます。
いよいよ春本番、ということでガーデニングの季節がやって来る・・・また忙しくなります!

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 18:02:56 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad