■プロフィール

オクダンナ

Author:オクダンナ

■主要登場人物

オクダンナ:専業主夫

ツマ:時短パートタイマー

ムスメ:学生

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■リンク
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■PR

■FC2アフィリエイト
連日
今年は大豊作なプラム。おかげさまで連日収穫して味わっております。
とは言え、そこそこ大変なこともありまして・・・人が好きなものはスズメバチも好きらしく。
彼らが活動しにくい早朝、朝一番に収穫に行くんですが、朝5時でも明るい最近のこと、連日スズメバチとのバトルを繰り広げつつの収穫作業になっております。
そのために蜂トラップを仕掛けたハズ、ですが、当然ながらプラムを狙うんですな、彼らは。
そんな苦労の成果がこちら↓
プラム
木で完熟させようとするとスズメバチに負けてしまうことに気付いた最近では、少し早めに収穫して常温で置いておくことで熟させることができると気づきました。
おやつがわりに、パクリ。これが日常というのは、ある種贅沢なのかもしれません。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 09:47:17 | コメント(0)
カーテン新調
ワタクシの家、実は中古にて購入いたしました。
購入時、前オーナー様が、もう使用しないからと家具やカーテン、家電品など色々と置いて行って下さいまして、当初はとりあえず、そのまま使用させて頂きました。この、とりあえず、の期間、こういった品々というのは非常にありがたい物でありますな。
その後、時の流れとともに、これらの品々にも変化が訪れるのは当然と言えば当然ではありますが、そんな中、我が家でいまだ現役で活躍中の物がありまして、それがカーテンなのであります。
しかしながら、30年近くの年月を過ごしてきたと思われるカーテン、さすがに、汚れや破れなど気になるところが多くなりまして、なんとかせねば!と思いつつ、なかなか重い腰を上げることができませんでした。
が、7月半ばにお客様がいらっしゃるということで、ついについに重い腰を上げることにいたしました。
ところが、です。
我が家のカーテン、一般的にどこにでも手に入るサイズの物はひとつとしてありませんで、全てオーダーになるだろう・・・と、我がツマ。 曰く「ドレープカーテンとレースカーテンをセットでオーダーすると・・・20万以上???かな」
どこからも収入がないのに、これは高すぎる。とりあえず、あまり汚れが目立たないドレープカーテンはそのままにして、今回は破れ目が目立つレースカーテンのみ交換する、ということに話が落ち着きました。
ネット検索が大好きなツマが、PCに向かってパチパチやりながら、「う~~~む」とうなります。
どうやらワタクシの提示した予算5万円(大きさ色々全12枚)におさまりそうなレースカーテンがないらしい。
苦肉の策として、ツマが提示したのが、レースのカーテン地を購入して縫う!というもの。
実は我が家のツマ、趣味が洋裁でありまして、そのために立派な裁縫部屋が一部屋あり、ミシン2台がいつでも稼働できる状態がキープされております。いやあ~、ツマの趣味に寛大な態度を見せておいてよかった~。
で、早速ネットでレースのカーテン地を注文し、到着後、ただちに挑戦であります。とは言え、ツマにとっては初めての挑戦で、まずは作り方を調べて必要な物を調べ、さらに必要な用尺を計算し・・・とネット注文の前に色々とやることがあった模様ですが。
ワタクシとしてはできればお客様にいい所を見せたいので、残り10日でなんとか仕上げてほしいのが本音ではありますが、無理強いはできません。というのも、作業を始めてから、たびたび「あ~!!!」とか「ぎゃ~!!」とか聞こえておりまして、あまり刺激すると危険な香りがしましたので、できるだけソ~~としておりました。
結局お客様には、リビングの一部は以前のカーテンのままの状態を見てもらう形になってしまったのですが、交換したかった箇所は新しいカーテンに交換できたのでよしとしましょう。
その後もコツコツと作業を続けていたツマ、ついに本日、全て完成いたしました。
結局、最初に買った布だけでは足りなくなったらしく、途中で追加注文したり、なんやかやで、経費はおよそ4万円かかりましたが、ワタクシの思いつきの予算5万円はクリアです。ツマの家事能力が高いとこういう時に助かりますな。
もっとも、ツマからは「ドレープカーテンは是非オーダーを!」と言われております。
ワタクシ的には、ほとぼりが冷めた頃に、またお願いしたいなぁ・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 00:00:24 | コメント(0)
初物
我が家の庭には10年以上前に購入して植えたプラムの木があります。
植えてしばらくは花も咲かず、当然実がなることもなかったのでありますが、ちょうど8年ほどたった頃、初めて花が咲いて実を付けてくれました。当時、「桃、栗3年、柿8年」というけど、プラムって柿の仲間だったのか?と話題にしたのを覚えております。
以降、毎年、少しずつではありますが、実を付けてくれておりまして、毎年の楽しみになっております。
それが今年は大豊作! いつになく、たくさんの花が咲いてくれまして、これは楽しみだ~と大いに期待しておりましたが、梅雨明け以後の雨続きの天候のせいか、なかなか熟してくれませんで、本日やっと初物を収穫いたしました。
今年の初物
日光不足なのか、全体にきれいに色づくことがなく、食してみると一部のみ甘くなっております。
来週も雨が続く予報ゆえどうなることやら・・・。

<オマケ>
本日の夕食
今日の夕食
モッツアレラチーズの入ったナスとトマトのパスタと日の丸トマトのサラダ 
このミニトマトも収穫した物で、プチ自給自足気分の本日であります。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 18:49:33 | コメント(0)
息をするだけでお金がかかる
無収入の専業主夫となってから、早半年以上が経過しております。
出来るだけ出費を抑えようと、光熱費の節約はもちろん、携帯電話のプランの見直しや自動車保険の見直しなど、思いつく対策は積極的にしているつもりではありますが、突然やって来る請求書については、どうしようもありません。
春にやって来た市県民税に続いて、国民健康保険税なるものもやって来ました。
これら、お役所系の出費は通知書と言う名の請求書が来て初めてその金額を知り、必ずビックリする・・・というのが実情であります。
それとも、世の中の皆さんは、事前にご存じでワタクシだけが驚いているのだろうか・・・。
話には聞いていたのですが、まあ、恐ろしい金額の通知書を目にすると、ネットオークションで売る物はないか・・・と真剣に考えてしまいます。
そんな折、突然、ブルーレイレコーダーのリモコンがウンともスンとも反応しなくなりまして、これまた新たな出費が発生です。
地上波がデジタル化されるのにあわせて購入した物なので、そろそろ7年になります。リモコンにも寿命があるのかどうか、ネット検索で新品がたくさん売られているのを見ると需要はあるようですな~。
形ある物はいつかは壊れる、頭ではわかってはおりますが、これから、各種家電がその波に乗ってやって来るようないや~な予感がしております。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 19:06:48 | コメント(0)
ミニトマト
専業主夫となったからには、やってみたいことの第一は、自給自足。
本当は庭の一部を畑にしたいんですが、ツマ曰く、「まずは庭の改造が一番でしょ!当分はムリムリ~」ということで、未だに実現できておりません。
しかし、なにがしか、収穫したい!ということで、ミニトマトを鉢植えにしてみました。
世間的には、まさに収穫期真っ盛り!なんでしょうが、我が家ではやっと一つが色づき始めました。
双子トマト
これ、双子なんです。
もう少し熟すのを待って、賞味したいと思っております。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
家仕事 | 18:37:55 | コメント(0)
もちもちパン
いやぁ~、この3日間大忙しでありました。
なにしろ、専業主夫となって初めてのお客様がいらっしゃったのであります。初のおもてなし、ということですな。
お客様は、北欧ノルウェーからやって来た4歳の双子の女の子たち。日本人のお母さんとノルウェー人のお父さんのハーフでして、もう天使のようにかわいい。将来が楽しみですな。
ですが、この双子ちゃんたち、やはり食生活が違うらしく、その日のメニューがお気に召すかどうかは出してみるまでわからない、という行き当たりばったりな状態になってしまいました。とりあえず、大人用に作った物の中で気に入った物があれば食べてもらおう、という感じですな。
で、ワタクシなりに頑張って作ったこちら↓
もちもちパン
ジャガイモが中に入ってるプチパン。もっちりとした食感でツマにはなかなか好評だった品であります。
これを手際よく、チャチャッと作ってお昼にどうぞ、と出したところ、双子ちゃんたち、却下。
なんと、ジャガイモが苦手なんだそうな・・・主食がジャガイモの国なのに、大変そうですな。
かわりと言ってはなんですが、ツマがやたらパクパクしてました。
前半のお天気が悪くて、残念だったのですが、昨日と今日は晴れて富士山も見てもらえたのでヨシとしましょうか。
それでも、双子ちゃんたち、ここが気に入ってくれたようで「また来たい!」と言ってくれました。
おもてなしする側としてはなにより嬉しい言葉です。
次回は、今回来られなかったお父さんも一緒に来てほしいですな。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
料理 | 19:17:16 | コメント(0)
餃子は豚で
昼間のこと、夕食に使うひき肉を自然解凍しようと外に出してみたところ、ツマが「今日のご飯はな~に?」と聞いてきました。
本日は餃子。今週の献立の中でも結構大きな位置を占めております。さすがに皮から手作りする気にはならないのですが、ツマ並みに具を作って皮で包むくらいはやらねば!の意気込みですな。なにしろ、以前、包む作業がなかなか上手くいかず、ツマの手を借りる羽目になったものですから、今回はなんとか一人で作り上げたいところです。
そのツマが「でもこれ、合いびき肉だけど~?」と言いまして、ワタクシ「???」となりました。
餃子は、豚ひき肉を使うものらしい・・・ですな。とは言え、ワタクシの頭の中はすでに「餃子」一色でありますから、変更はできません。よって、決行! 味がそれほど変わるわけもないだろう・・・。
さてさて、順調に餃子を作って、いざ!食卓でホットプレートで焼こうとした時、ご飯を炊いていなかったことに気づきました。
我が家の主食は玄米。これ、炊飯器で炊くのに異常に時間がかかりまして、およそ2時間近くかかります。
当然、2時間前に準備すべきだったのですが、餃子で頭が一杯なせいか、すっかり忘れておりました。
またまたツマが「ガスコンロで炊けば20分くらいでできるよ!」 どうやら、意地でもご飯が食べたいらしいですな。
炊飯専用鍋(?)に白米をセットして、スイッチオン!(さすがに、この鍋、玄米には対応しておりません)
火加減を調節しつつ、勝手にご飯を炊いてくれるとはなんとも素晴らしい・・・で、無事に餃子定食の完成であります。しかも、ツマ的には実に久々に白いご飯にありつけて、メデタシメデタシ!な様子。
ところで、気になる餃子の味ですが、ワタクシ的には「全然問題なし!ちゃんと美味しい!」 一方、ツマ的には「ちょっと肉肉しい」とのことですが、ムリと言うほどではなかったようです。ほ~

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
料理 | 20:17:02 | コメント(0)
ミートソースは難しい
ここ最近すっかりご無沙汰してしまうくらいに、料理は板についてきているワタクシ、手前味噌で申し訳ないです。
色々とレシピを探し出して、日々チャレンジを繰り返しておりまして、成功率も飛躍艇に上昇中、なんでありますが、どうしてもうまくいかないものがあります。それは、スパゲティ・ミートソース。
基本、料理嫌いなツマの唯一と言ってもいい得意料理、でありまして、市販のソースの味が好きでないツマ、これだけはいつも一から作っておりまして、それが当たり前の味だと思っておりました。
ですが、自分で作ってみると、味が違う・・・。
ツマに聞いて、同じレシピで作っているはず、なんですが、全然違う、のであります。
一体何が違うのか・・・ツマに聞いても、「わからん!」と言われてしまいまして、「もう少し煮込む時間を長くしてみたら?」というのが、唯一のアドバイスらしき物、でありました。
う~~~む、やはり料理は奥が深い、ですな・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
料理 | 20:19:19 | コメント(0)
平日IKEA
本日は、高速使ってお出かけ。目的地はIKEA港北。たま~に行きたくなるんですな、主にツマが。
今まではワタクシの休みの週末に開店早々到着を目指して出発してたんでありますが、平日に出かけることができるのも専業主夫ならでは、ですな。
何やらツマが欲しい物があるらしいのですが、ムスメに内緒で行ったと知られるとそれはそれで文句言われそうなので、学校帰りのムスメと合流すべく、午後2時頃到着を狙って出発しました。
道路状況は極めて順調でして、やや早めに到着し、レストランでムスメを待つことに。
それにしても、思った以上に混んでまして、空席を探すのが大変な状況でしたな、駐車場でもそれは感じたのですが。
都会では平日週末関わらず、人が多い、ということでしょうか・・・。
ツマとムスメは目的の物をゲットでき、満足したもようです。よかったよかった・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
外出 | 20:17:05 | コメント(0)
犯人、みつけた!
この数年、カラスの数が増えてきているな~と感じております。と言って、格別なにか被害にあったか、と言われるとそうでもないんですが・・・「電線に止まってるカラスのフンが落ちてきて、散歩を早々に切り上げた!!」 by ツマ
そんなこともあったようですな。
我が家のあるエリア、高原らしく、都会ではあまり見かけない野鳥が豊富でして、庭のあちこちに巣箱をかけやって来る野鳥の姿に癒されております。が、その巣箱のヒナを狙う何者かがいるらしく、巣箱が地面に落とされる・・・というような悲劇も時々起ります。そこはまあ、自然の摂理、と言ったところでしょうか。
それにもめげずに野鳥がやって来るのを楽しみにする毎日・・・実に優雅ですな。
しかし、そんな日常がこの数週間、脅かされておりまして、一体犯人は誰なのか・・・と疑心暗鬼の日々が続いておりました。
実は、我が家の庭には巣箱のほかにエサ皿も置いておりまして、ヒマワリの種を入れております。常連のヤマガラやシジュウカラはヒマワリがなくなると催促するほど。そんなエサ皿として使っているものの一つに巣箱とエサ入れが一体化しているタイプがありまして、それを木の枝に引っ掛けてユラユラさせております。
そのユラユラがこの数日地面に落ちていることが多く、最初の時は巣箱部分に作りかけていたと思われる巣材が散在しており、悲しい思いをしました。
その後も、日に何度も落ちていて、一体だれが何のために落としているのだろうか・・・と我が家のNO1トピックになっておりました。が、本日、ついに目撃! 
その犯人がカラス、だったのです。しかも、こいつ、巣箱の中身をねらって、ではなくて、ただ単にユラユラさせて遊んでおりました。ユラユラユラユラ・・・地面に落として、「ゲーム・オーバー」とばかり、飛び立つ。格好のブランコ遊びの材料だったわけですな。
そこでワタクシ、今度は、そう簡単に落とせない場所にかけてやりました。カラスとの闘いは、始まったばかり・・・。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村
雑感 | 19:36:07 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad